カウンセリングの効果的な受け方

カウンセリングやセラピーは効果なし⁉ あなたが変われない理由

投稿日:

カウンセリングやセラピーを受けても変われない理由

こんにちは、こころ回復セラピストのけいこです。

結論から言うと、カウンセリングやセラピーで良くなっていく人とそうでない人の違いは、今までの自分にしがみつく度合いの強さ、だと思っています。

過去にしがみつく度合いが強ければ強いほど、良くなりません。私もそうでしたが、心を癒してより良い自分になりたいと思っているのに、それと同じくらい過去にしがみついていたい自分がいました。それでは良くなれなくても当然だったのです。

この、過去へのしがみつき要因のことを、心理学用語で、「二次利得」と呼ぶのですが、これを手放せない人はなかなか変われません。

私の場合の二次利得、過去にしがみつき要因とは具体的に、「ダメな自分、できない自分でいる方が愛される」と言ったものでした。

これを持っていたので、良くなってくると逆に不安になって、ダメな自分に戻ろうとする力が強力に働き、元の自分に戻されていました。

この二次利得は無意識なのでなかなか気づけないものです。というより、認めようとしない、と言った方が正確ですね。

私も、長い間気づけなかったので、よくなるはずがなかったのです。そして、気づいたきっかけは、意外なところからでした。心が本当に求めていることを素直に受け取り、その方向へ行動することで、初めて気づけたのです。私の行うカウンセリングでも、もちろんこの二次利得について、一緒に考察します。

あなたが良くなることを阻害している、過去へのしがみつき要因、(二次利得)に気づくことが、回復と成長のスピードを上げます。

あなたが良くなることを阻害している、過去へのしがみつき要因は何ですか?

 

こころ回復セラピストけいこ                                                                                                                      プロフィール/メルマガ説明/カウンセリングの予約/お問い合わせ

グループセラピーの説明とお申し込み(インナーチャイルドワークなど)

 

-カウンセリングの効果的な受け方

Copyright© こころを回復させて自分らしさを取り戻しより愛情深い人間関係を育むブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.