夫婦関係 恋愛

夫婦けんか 不仲 すれ違い 倦怠期 コミュニケーションどうすれば?

更新日:

こんにちは、こころ回復セラピストのけいこです。

夫婦の不仲って悲しいですよね。

せっかく意気投合して結婚したのに、一緒に生活し始めると問題が噴出するなんて。

すれ違い、倦怠期、、、セックスレス、、、

多くの場合、特に子供ができてから少しずつ、こんなはずでは、と壁にぶち当たることが多いようです。

私もそうでした。お付き合いしているうちはしっくりしていた関係も、結婚した途端に歯車が狂い出しました。

けんかが増え、子作りも義務的になり、子供ができてからはさらにすれ違って、、、

こんな嵐のような夫婦生活でしたので家庭に別居、別居まではいきましたが、なぜか20年たっても離婚には至らず、今、何とか穏やかにやっています。

そこからの学びと、夫婦が付かず離れずで上手く行くための秘訣をまとめてみました。

ご参考になれば幸いです。

夫婦の亀裂の要因

夫婦の亀裂が入ると日常が苦痛になってきますよね。
それを埋める方法を知らなければ溝は深まってしまいます。

夫婦の不仲の要因の一つは、お互いに過度に期待していることです。

距離感が近すぎるゆえの問題ですね。

恋人同士の時は、相手にそこまで踏み込まなかったのに、いざ夫婦になると相手を自分の思う通りにして当然だと勘違いしてしまう。。。

私の場合もそうでした。夫は公明正大な人で、主婦たるもの、母たるもの、という考え方をするので、期待され過ぎても所詮彼の正義に見合うわけがないのです。

息苦しかったですね。

所詮、人間、能力以上のことを期待されてもできないのですよね?

亀裂が深まる要因は、お互いの、相手の「できない」を受け入れられない時です。
そうなると、相手への不信感につながります。
解決策としては、相手への良い意味での諦め、が、できるかどうか、です。

以前読んだ
アメリカのベテランの夫婦カウンセラーさんの本にこんなことが書いてありました。
夫婦間の問題が話し合いで全て解決できると思ったら大間違い。
最後まで解決できないものは解決できない。

良い関係を作ろうと無駄な努力をするよりも、お互いを良い意味で諦める方が、結果的に、良い関係につながる。」

ちょっと悲しい現実ではありますが、そんものか、と頭に入れておくのが楽になる秘訣でしょうね。

良い関係を作る秘訣は相手の愛情のタイプを知ること

さて、別の観点から見ていきましょう。

夫婦になってからより良い関係を作る秘の一つ訣は、相手の愛情のタイプを知り、実践することです。

これを知ると、相手の喜ばせ方のツボがわかります。

その上で、愛情を注ぐ行動を取れば、相手との関係がより良くなる、というわけなんです。

これはアメリカの夫婦カウンセラーのゲーリー・チャップマンさんが、長年の実績から編み出した理論です。私も実践したところ、効果が現れました。

私の夫の愛のタイプは「サービス行為」これは、自分に対して労力を使ってくれることで愛情を感じるタイプのことです。そこで、前から彼がしてほしそうだった行為(雨の日には積極的に車で駅まで送る)(キッチンをより清潔に保つ)などを率先してみました。すると、すぐに気づき、「最近部屋いい感じだね」、とご機嫌な様子です。

彼は、してほいいことをしてくれると(サービス行為)愛情を感じるタイプなのです。

愛情の感じ方は5タイプ

これまで20年で千以上のカップルの夫婦を立て直してきた、夫婦カウンセラーのゲーリー・チャップマン氏によると、人によって愛情の感じ方(言語)は5タイプに分かれる、ということで、それらは次

の5つです。

①肯定的な言葉

②サービス行為

③クオリティタイム(充実した時間)

④贈り物

⑤身体的なタッチ(触れ合い)

例えば、奥様の愛の言語がクオリティタイム(充実した時間)なのに、夫が、彼女への愛情表現として必死で食器を洗ったりゴミ出しをしたり(サービス行為)しても、愛情はあまり伝わらない、ということになります。

それよりも彼女が求めているのは、一緒に散歩する事(クオリティタイム)だったりするからです。

そんな風に、自分と相手の愛情のタイプがわかればピンポイントで愛情を伝える秘訣がわかります。

そこであなたも、ご自分の愛情のタイプを知りたくないですか?

そんな、自分と相手の愛のタイプを知りたい方のために、チェックシートをプレゼントします。
こちら

相手の愛情の言語を学んで、もっともっと、すてきな関係を築きましょう!

すれ違い 倦怠期の効果的なコミュニケーション

さて、次に夫婦関係、パートナーとの関係が冷めたと感じる時、具体的にどうすればいいか、ポイントを絞って説明しますね。

私も長い間険悪だったので偉そうなこと言えないですが、シンプルな法則がありました。

男女の褒めポイントの違いを知る

その一つが、褒めポイントの違いです。男女で褒められてうれしいポイントが違います。

また相手への愛情を感じなくなるルートも違います。

男性は、自分の能力が評価されている、役に立っている、必要とされている、と相手から感じられなくなった時に、相手の女性に愛情を感じなくなるようです。

女性は、相手から愛されている、と感じられなくなった時に、相手から離れていく傾向があります。

ということは、逆に、それを防げば関係は改善される、ということですよね? 私も実践して効果があったのでお伝えします。

 

男性には能力を褒め女性には愛情表現を

〈対策〉
シンプルに言うと、男性に対しては、能力をほめる。女性に対しては愛していることを表現する、となります。

男性に対しては、いかに褒めポイントを発見するか、ですね。

例えば、会社でのやりとりをちらっと夫が話したとしたら、そこから褒めポイントがないか探る、そして何かしら見つけて、「それってなかなかできることじゃないよね、信頼されてるね。」などと言ってみる。

素直にすごいと思えれば自然とできますよね? でもそう思えない場合もありますし、こっぱずかしい場合も。その場合は心がけと練習あるのみですね。

私も前はできなかったのですが、練習し続けたらできるようになりました。

女性に対しては、愛情の言葉をかけたりします。

でも、その言葉がわからない、または恥ずかしなら、彼女があなたへ何をしてくれるかを観察してみてください。それが、彼女があなたからしてほしいことなので、それを彼女にしてあげればいいのです。

例えばあなたによく小さなプレゼントをしてくれるとしたら、彼女は贈り物をされると嬉しい、ということ。

彼女が欲しそうな小さなプレゼントをすると、最高の笑顔を見せてくれること、間違いなしですよ。

もしあなたが彼、彼女への愛情表現がわからない時は、こちらの愛情のタイプ診断が参考になるはずです。是非お試し下さい!

 

こころ回復セラピストけいこ

プロフィール/メルマガ説明/カウンセリングの予約/お問い合わせ

たくさんの人が今より恋人とステキな関係になれた『愛し愛され上手タイプ』無料診断

『愛情という名の支配』~親と戦い自分を取り戻した女性たちの物語~

~あなた自身の悦びのために~

ご主人や過去の彼氏に気づかれないまま現在に至ったあなたへ。このまま終わるのは口惜しい。そう思っていませんか?
勇気を出して、ご相談ください。必ずご期待に添えるものと思っています。
お心当たりのあるあなたへ
より美しい調和と開放をお届けします

 

-夫婦関係, 恋愛

Copyright© こころを回復させて自分らしさと再会し愛情深い人間関係を育むブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.