インナーチャイルド トラウマ 自分らしく生きる

インナーチャイルドとワンダーチャイルド うさん臭いけど向き合いたいあなたへ

投稿日:

こんにちは、こころ回復セラピストのけいこです。

トラウマ解放や人間関係のお悩み解決のサポートをしています。

今回はインナーチャイルドとワンダーチャイルドについてのお話をしますね。

インナーチャイルドうさん臭いなあ、とか、気持ち悪いけど、やはり気になるあなたへ、癒す際の注意点です。

インナーチャイルドはうさん臭い?

インナーチャイルドがうさん臭いと思われる方がいらっしゃいますので、その理由を考えてみたいと思います。

それは、数字や形で測れないからではないでしょうか?

健康診断のように血圧、血糖値、というった数字で表されるものではありませんし、心というのがそもそも捉えずらい、ですからね。

それに加えて現代においては、こころって、脳のことなのでは?という議論もなされています。

「こころ」って脳内物質なの?脳内麻薬なの?という具合です。

それも一理あるのですが、ここでは割愛させていただきます。

そんな中、インナーチャイルドなんてますますうさん臭い、気持ち悪い、と思われてもしたかがありません。

ですが、、、やっぱり気になるあなた、特に、インナーチャイルドって癒さないといけないの?と思っている方への注意点です。

インナーチャイルドとは?

その前に、インナーチャイルドを説明すると、傷ついた内なる子供、と言われ、抑圧された感情の塊、潜在意識、などと同じ意味です。

内なる子供、とわざわざ人格化させることで、感情をより客観視し、より扱いやすくしているわけです。

例えば3歳の頃に寂しかった自分がいたとします。その子がもし、その気持ちがわかってもらえず悲しいままでいるなら、今もあなたの中にいるかもしれません。

自分の中にどんなインナーチャイルドがいるかは、例えば、道端で3歳位の子供を見て、胸が苦しくなったり、といったところからもわかります。
他にも色々とヒントはあります。

その気になれば、インナーチャイルドと会えるようになります。

私の場合、以前はインナーチャイルドがたくさんいて、よく会いに行っていましたが、今はほとんど現れなくなりました。
それは、内なるチャイルドたちと一体化したからです。
むしろ、未来のより素敵な自分(チャイルド)が今の自分を引っ張って行ってくれている感覚です。

さて、ここで、インナーチャイルドに関わる時の注意点があります。

インナーチャイルドを癒す際の注意点

それは、インナーチャイルドを癒す際は、同時に自分軸(リソース)を再構築しなければならない、ということです。

でないと、古いパターンに逆戻りする可能性が高い、ということです。

どういうことかというと、インナーチャイルドというのは極論すると、「今までの慣れ親しんだ習慣」=「古いパターン」とも置き換えられます。

なので、たとえインナーチャイルドを癒しても、その先の「新しい習慣」=「自分軸」(リソース)を同時進行で構築していかないと、癒してもすぐ逆戻りしてしまうからです。

なぜなら、人間は習慣の生き物で、生物学的にも、変化に対する抵抗はすさまじいものがあるからです。

そこをあえて変化させるには、今までに勝る「良いイメージ」ができないとそうは変わりません。

なので、インナーチャイルドを癒す以上に、自分軸を構築することが大事になっていきます。

とは言え、新たな習慣と言っても、全く新しい自分になること、ではないんです。むしろ、今まで持っていた自分の資質に気づくこと、だと言えますね。

そこで、自分軸についてみてみましょう。

自分軸とは?

一言では言えませんが、あえて自分軸が構築された目安を示すなら、「私は私、相手は相手」と自然と思えるようになること、だと言えますね。

そう思えるようになると、生きるのがかなり楽になってきます。

私も40年以上、90%以上を他人軸で生きてきて、いちいち相手の言動にハラハラドキドキ、メソメソモヤモヤしていましたが、今は逆になりました。
90%が自分軸で、自然と、私は私、と思えるようになりました。

そこに至るまでにはたくさんのステップを踏みましたね。

インナーチャイルドの反対は?

ところで、インナーチャイルドの反対を知っていますか?

それを、ワンダーチャイルドと言います。

抑圧されて置き去りになった傷ついた子供がインナーチャイルドだとしたら、ワンダーチャイルドはのびのびとしたあなたらしさの塊

思いっきり泣いて笑っていたあの頃の自分。あなたに生まれながらに備わっている才能そのもの。純粋で好奇心旺盛なあなたの中の子供のことです。

自分軸の構築に欠かせないワンダーチャイルド

先ほどインナーチャイルドを癒す際には同時に自分軸の構築(リソース)が大事だとお話しましたが

その時に存在を心がけると良いのが、ワンダーチャイルドです。

ワンダーチャイルドは、あなたらしさの塊。

思い出してみてください。幼いころ、あなたがまだ、ファンタジーの世界で生きていたあの頃を。。。

そのころのつらい思い出ばかりが浮かんでしまう方は、相当インナーチャイルドが傷ついていますが、

それでも、きっとあったはずです。

一人で空想したり、物語の主人公になったり、夢の中に入って思い切りしたいことをしてみたり、あなたにもあったはず。

一日中昆虫を捕まえたり、草花と戯れたり、河原でぴちゃぴちゃしたり、手芸をしたり、漫画を読みふけったり、サッカーボールをけり続けたり、駆け回ったり、プラモデルに熱中したり、図鑑を隅から隅まで暗記したり、お人形遊びにときめいたり、ダンスをしたり、、、、

それが、大人になった今となっては「大したこと」なく見えてもいいんです。

自分軸とワンダーチャイルドの関係

ワンダーチャイルドはあなたそのもの(自分軸)を発見する大きなヒントになります。

ちなみに私のインナーチャイルドは傷ついていたのでワンダーチャイルドはかなり縮こまっていましたが、よくよく思い出してみると、一人でお人形遊びをして、お洋服を着せ変えてときめいたりしてましたね。

それで、やっぱり今でもかわいいお洋服が大好きなんですよね。TPOはありますが、自己イメージもそんな感じです。

清楚系でかわいい、ウエストがキュって締まっていてフワ~っとフレアスカート、そんなのが大好きですね。

それって、3歳から変わってないなんて、ある意味驚きですよね。

つまり、どんなに子供時代に環境が悪かろうが、虐待されようが、あなたは始めから貴方だった。

だから、養育環境などでゆがんだ考えや自己イメージを、元のあなたに戻しましょう。ってことが、インナーチャイルドを癒す意味でもあるんです。

私もインナーチャイルドを癒してワンダーチャイルドと再会して、大分自己イメージが変わりましたね。

以前はうまく行かないのは全部環境のせいにしてましたし、自己イメージも、ダメで愛されない自分でした。

でも今は逆になりました。

ホンワカして人に愛されて、なんでも上手くいく自分。そんなポジティブな自己イメージに変わりましたし、実際そうなってきています。

もちろん、心理カウンセラーとして、クライアントさんのサポーターとしての自分も大切な私です。

自分軸構築はワンダーチャイルドとの再会

 

つまりは、生まれた時から備わっているその人らしさ

それは誰の中にもあるものです。

そう。あなたの中にも! たくさんあるはずです。

あなたはそれを再確認すればいいんです。それがワンダーチャイルドをイキイキとさせるコツです。

直感が「Yes!」という方向へ進めば、自然とワンダーチャイルドが喜び、自分軸の構築につながりますよ。

もしご自身での取り組みにつまずかれたなら、私けいこがあなたを最後までサポートさせていただきます。いつでもお声をおかけください。まずは気軽な無料メルマガ(いつでも解除可)からご購読されてはいかがですか?

→プロフィール/メルマガ説明/カウンセリングの予約/お問い合わせ

または、自己紹介代わりに私の半生をつづったエッセイもあります。そちらをご覧になっても、身近に感じていただけるかと思います。→『愛情という名の支配』~親と戦い自分を取り戻した女性たちの物語~

貴方との出会いに感謝

こころ回復セラピストけいこ

プロフィール/メルマガ説明/カウンセリングの予約/お問い合わせ

たくさんの人が今より恋人とステキな関係になれた『愛し愛され上手タイプ』無料診断

『愛情という名の支配』~親と戦い自分を取り戻した女性たちの物語~

~あなた自身の悦びのために~

ご主人や過去の彼氏に気づかれないまま現在に至ったあなたへ。このまま終わるのは口惜しい。そう思っていませんか?
勇気を出して、ご相談ください。必ずご期待に添えるものと思っています。
お心当たりのあるあなたへ
より美しい調和と開放をお届けします

-インナーチャイルド, トラウマ, 自分らしく生きる

Copyright© こころを回復させて自分らしさと再会し愛情深い人間関係を育むブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.