コミュニケーション 家族の問題

自粛でも家族関係を良くして免疫力を高める方法

投稿日:

こんにちはこころ回復セラピストのけいこです。

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続き、家族間のストレスが高まりがちですね?

家族関係を良くして免疫力を高めるポイント

 

ですがこの際、嘆いてばかりは大損ですよね。

どうせ自粛で絶望ムードなら、笑えるくらい家族や自分と向き合ってみてはいかがでしょう?

 

どうせなら笑って心と向き合おう!希望を探して免疫力アップ

 

『生き残ったのは、希望を見出した人間だけだった。』

という衝撃の言葉を残したのは

ユダヤ人強制収容所からの生還を遂げた心理学者で学者のヴィクトール・フランクルです。

 

私たちは今、戦後最大の危機に直面していると言っても過言ではないのでしょうか?

 

天変地異80年説というのがあります。

その説からしても、前回は世界大戦の1940年代、その前は飢饉などの1860年代、、、

そして今回の2020年と、まさに当てはまっているのです。

この絶望状態、、、

なんてこった、、気が狂いそうーーーーーー!

けれど、

どうせ避けられないなら、逆手にとって、笑って希望を探しましょう。

 

自己嫌悪から希望は生まれない

 

具体的な希望の探し方として、逆説的ですが、一つは家族内の逃げてきた問題に取り組むことです。

なぜなら、未解決な心の問題を抱え続けていることと自己嫌悪には相関関係があるからです。
そんな、自己嫌悪状態では、希望など生まれるはずもないですからね。

夫婦の問題に挑む

 

その上で、

例えば、会話がない夫婦の場合、どちらかが長年強く我慢していたら、得てしてそうなります。

心あたりがある方、、、今更どうしろと? わかります。
耐え忍んできたあなたほど我慢強い人はいません。

ですが、もうそろそろ本音で生きませんか?

人生にはいつか終わりが来るわけですから。

我慢ばかりでは残り時間がもったいないと思いませんか?

または、
せっかくでしたら二人共通の課題を見つけるのもいいですね。

一番いいのが、子供のこと。

子供たちの課題や将来をより真剣に考えたり、問題解決に向けた具体的な取り組みを提案したりするです。

二人共通の課題を見つけることは、夫婦の絆を再生させます。

 

親子の問題に挑む

 

では親子の場合は?

もしあなたが、自分の親がどうしようもなくて、変わってほしいと痛切に願うなら、

もしかしたら、あえて親から離れて自分の心と向き合え、という意味かもしれません。

なぜなら親への執着が消えない=トラウマを抱えている証拠、だからです。

 

トラウマを抱えたままでは自己嫌悪に陥るのがおちです。

 

こんな風に

自宅待機で家族との時間が増えることは、いままで置き去りにしていた人間関係や、自分自身の内面の課題に取り組む良いチャンスではないでしょうか。

 

免疫力をアップさせるのはワクワク感

そしてもう一つ欠かせないのが

今、または自粛が解除になった時にすると楽しいことを思い描き、ワクワクすることです。

未来(つまりそこに向かう現在)にワクワクするだけで、身体自らが健康体を作ってワクワクする未来に備えようとする、すなわち免疫力が上がる、という研究があります。(アメリカの精神科医のデヴィッド・R・ホーキンズ博士のキネシオロジーテスト)

 

あなたも、お試しあ~れ。

..................................................................................

 

けいこの(電話や対面)カウンセリングやセラピーにご興味のある方は、まずは無料のメールマガジンにご登録してみませんか

週1~2回、過去現在未来の自分をより肯定的に受け入れられる自分になれるお話をさせていただきます

 

メルマガ登録(トラウマを解放して自分軸を育みたいあなたへの無料メールマガジン)はこちらからです。

 

こころ回復セラピストけいこ

プロフィール/メルマガ説明/カウンセリングの予約/お問い合わせ

たくさんの人が今より恋人とステキな関係になれた『愛し愛され上手タイプ』無料診断

 

-コミュニケーション, 家族の問題

Copyright© こころを回復させて自分らしさと再会し愛情深い人間関係を育むブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.