カウンセリングの効果的な受け方

アドバイスが苦手でもカウンセリングの効果を最大に高める秘訣

更新日:

こんにちは。セラピストのけいこ(徳光 佳子)です。

女性がガッツポーズ

きっとうまくいく!

セッションをしていると、良い方向へ行く人にはある特徴があることがわかります。

せっかく時間やお金を使うのなら、なるべく早く、よりよい自分になりたいですよね。ぜひ参考にしてみてください。

「カウンセリングやセラピーがうまく行く人は、言われたことを実践し、習慣にまで落とし込む」

例えば、私はよく、気分の落ち込みでお悩みのクライアントさんに、

「寝る前に一つ、良いイメージをして良い気分に浸る習慣をつけてみましょう。」

と潜在意識の法則に即したアドバイスをします。

その理由は、寝る前は願望実現のカギを握る潜在意識の門が開いているので、良い気分に浸ればそれが現実化しやすいからです。

私自身もそうして願望を叶えてきました。

ですが、実際そういったアドバイスを1ヶ月も続けられるクライアントさんは5人に1人くらいです。

そうなると、効果はあまり期待できないかもしれません。

それって残念ですよね。

なので、結論としては
セラピーやカウンセリングの効果を最大限にする秘訣は、望ましい行動をいかに習慣化できるかにかかっている
とうことを覚えておいておいてくださいね。

 

とは言え、、、、です。

 

 

ここからが本題、なのですが

人間は忘れる生き物ですし、反抗心が湧くのも仕方なかったりします。

かくいう私がそうでした。アドバイスを受けても、まーーしませんでした。
というか、なんで私がこの人の言う事きかないといけないの?なんて、自分から相談しているくせに、反抗心がムクムク湧いてしまう始末で。。。

そんな時、ある人生の師匠に言われました。

「自分でできるというなら、自分で結果出してみな。そんなに自信あるなら、まずは私を説得してみなよ。」

それを言われた時に
頭を鈍器でガツーンとやられた気分でした。

そこで気づいたのは

所詮、強がっても誰からも見向きもされないということ。社会で生きるためにはある程度、自分への執着を断ち切らないといけないんだ、ということでした。

それから私は、これだ!という習慣を決めたら、それを継続するための工夫を始めました。

携帯のアラーム設定をしたり、手帳に書いたり、壁に紙を張り付けたり、、、

そうして、コツコツ継続する良い習慣を身につけていくうちに、望む結果を一つずつ獲得できるようになっていったのです。

コツコツ継続する良い習慣は良いよい結果をもたらすのです。

 

カウンセリング/セラピーの予約

インナーチャイルドを癒すグループセラピーのご案内

お問い合わせフォーム

トラウマを解放して自分らしさを取り戻し愛情深い人間関係を育む無料メルマガ登録

-カウンセリングの効果的な受け方

Copyright© こころを回復させて自分らしさを取り戻しより愛情深い人間関係を育むブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.